読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイブリッドアプリケーションを開発してみるの巻 ~ PhoneGap でのiPhone / Android アプリの開発~

開発_iOS 開発_Android

さてさて、今日からはNativeアプリの開発日記でもつけてみようと思います。
なんてったって物忘れ激しいので、備忘せねばというところで。

アプリ開発のいきさつですが、そもそも1年前くらいに転職してソシャゲーエンジニアになったのですが、
その転職活動の以前から温めていたNativeアプリのネタがありまして(早く作れって話ですが)、
この間の技術力アップと情報収集の成果を兼ねて、長年の夢、サービス運営を始めてみようかと思い、アクションを起こしました。


そして今回のアプリ開発にあたって、私が目を付けたのは、PhoneGapです。

簡単に説明すると、
PhoneGapとは、様々なプラットフォーム(iPhone / Android など)の
Native機能(加速度センサーや、音声などなど)の利用を可能とするフレームワークです。
また特徴として、開発言語はHTMLとJavascriptであるため、webアプリケーションのノウハウをそのまま適用できます。
まださわってませんが、Native機能へはそれぞれAPIがあってそれをたたくようなイメージみたいです。

個人的には、iPhone / Android でスピード感もって開発・リリースが可能で、
かつ、自分のキャリアを活かして手軽に開発できるものと思い選びました。
ちなみにキャリア上は、PHPJAVAを2年強やってきましたというところです。


で、以下のページを拝見することで、意外とすんなりiOS / Android双方のPhoneGapでの開発環境の構築に成功しました。
概要をお伝えすると、iOSは xcode向けのプロジェクトをPhoneGapのbin/createでセットアップ。
Androidは、Eclipse上でAndroidプロジェクトつくって、そこにライブラリとindex.html 用意して、
hogeActivity.javaの内容をちょろっと書き換えるというものでした。

感動。めちゃくちゃらくちん。

iOS :
PhoneGap
※ここのGetting Startのページに記載のパスは、表現が少し分かりにくいのでお気をつけください。
 要するに、各プラットフォーム向けのbinのパスは、解凍後の phonegap/lib/{platform}/bin です。ここのcreateを実行すればOK!

Android :
CodeZine Eclipse×PhoneGapでAndroidアプリ開発!〜 インストールからアプリ実行まで
PhoneGapで手軽にiPhone/Androidアプリを作ろう
※PhoneGapのページに記載の通りに実行したところ、おこられたので、ひとまずぐぐってお知恵を拝借した結果がこちらでした。


え?ブログがこんな内容でいいかって?
いいんです。すてきな備忘録。
賢人の知恵を集める。これまたいいことですね。ブログのテーマの1つにしましょう。

ではでは、次回からはPhoneGapを使ったアプリケーション開発を進めていきたいと思いまーす。