ディズニーワールドリゾート スワンホテル でのファストパスの取り扱い

少し前にディズニーワールドのスワンホテルに滞在した時の話をシェアしたいと思います。
情報がまばらだったり、スワンホテルが準公式ホテルなせいで取り扱いがグレーな感じもあり大変でした。

ファストパスプラスとは?

日本で言うファストパスを、ディズニーワールドではファストパスプラスと呼びます。
違いは、オンライン(スマホアプリ)でファストパスの取得や使用、閲覧ができるというもの。
さらにはディズニー公式ホテルに宿泊すると、本来、来園30日前からしか取得できないはずのところ、
なななんと、60日前からでも予約することが可能です。

(注意: それでも最新のアバターのVRライドとかは一瞬で予約が埋まるので
来園60日前の米国東海岸時間(たしか)午前7時に、ちゃんとPCの前で待ち構えておく必要があります。)

まあとにかく、ファストパスプラスは便利。
ファストパスプラスには日本には無い特性もあります。
+ 来園1日につき、合計3つのライド/ショーまで、ファストパスを事前予約できます。
+ ライド毎にA(人気)とB(その他)みたいな2つのランクがついており、ライドAは1日1つまでしか取得できません。計画時にはご注意を。
+ 各日、事前に取得した3つのファストパスを使い切ると、同日のファストパスを追加取得することが可能です。
その後は、追加取得したファストパスを消化するたびに追加取得することが可能です。 (追加で1つまでしか取得できなかった日(園?)と、追加で複数取得できた日(園?)があったような気がします。未確認。)

スワンホテルとは?

そして、スワンホテルとは、エプコットやハリウッドスタジオにはフェリーで、
ほかのランドにもシャトルバスでスイスイ行ける素敵なホテル。
ホテルの雰囲気は、言ってしまえば清潔で品のある(ビジネス)ホテルであるものの、
特に滞在先でいわゆる"ディズニー体験"を求めず、キチンと基本機能を押さえて欲しい方にはおすすめ。 そして、オフィシャルホテルではなく、準オフィシャルくらいの位置付けのホテルであり価格面でも空室率でも有利です。

ファストパスプラス x スワンホテル、問題ない?

そんなスワンホテルですが、準公式であることから、ファストパスプラスに不安を覚える方も多いのでは?
結論から言うと問題なしで、来園60日前からファストパスプラスを予約可能でした!

ただ、注意点(焦らないでポイント)として、予約システム上でホテル情報を紐付けて初めて60日前予約権を得るのですが、
システム上であなたが予約可能に見える日程は特典なしの来園30日前以降のままのように見えるはずです。
「え!?」と焦る方、ままいらっしゃると思います。私もその一人。でもご安心を。
はい、ではいつから正しく表示されるようになるかというと、実際に来園60日前(の東海岸時間の朝7時かも?)になってからです。

どういうことかというと、こういうことです。

2017/9/19 : 来園の61日前 => 予約システム上、来園予定の30日前(2017/10/20)以降分しかファストパスを取得できない。
2017/9/20 : 来園の60日前 => 予約システム上、来園予定の60日前(2017/9/20)以降分もファストパスを取得できるようになる!
2017/11/19 : 来園予定日

、、、伝わっているといいのですが。

ちなみに、ホテル一階にディズニーワールドの派出所的なカウンターがあり親切丁寧に案内してくれます。空いてます。
さらには、マジックバンドも販売しており、あなたのアカウントのバンドへの紐付けもしてくれます!(涙)
※ マジックバンドは、腕時計型みたいな形をした電子チケットみたいなもので、園内ではこれをかざしてファストパスを行使できます。

あえて問題点を言うなら

スワンホテル滞在について、問題といえる欠点はありません。
マイナスかな、と言えるのは、公式ホテルだとマジックバンドをルームキーとして使えたり
園内での決済手段として使用できるのですが、スワンは準公式であるため、マジックバンドにはこれらの機能は付属しません。(のはず)

わざわざフロリダにまで行くからには
みなさんのディズニーワールドの思い出が少しでも楽しいものになることを祈っています。
何かのお役に立てば何よりです。

for search: disney world resort swan hotel fast pass plus